2010年04月01日

<東京・丸ノ内線>35分ストップ、朝の足4万人に影響(毎日新聞)

 29日午前7時25分ごろ、東京都中央区銀座4の東京メトロ丸ノ内線銀座駅で、池袋発荻窪行き電車(6両編成)が、車両とホームのすき間をふさぐ「ステップ」と呼ばれる装置のトラブルで、発車できなくなった。丸ノ内線は全線で運転を見合わせたが、約35分後の午前8時過ぎに運転を再開した。

 東京メトロによると、ステップはホーム側に設置されている金属製の板で、乗降の際、ホーム側から出てくる仕組みになっている。発車の際は正常に格納されていたが、出た状態の表示が続いたため、青信号が点灯しなくなったという。約4万人に影響が出た。【山本将克】

群馬県が全国初の「高齢者居住安定確保計画」を策定(医療介護CBニュース)
「騒音増す」シュワブ地主ら契約更新拒否の意向(読売新聞)
民主、正副幹事長会議 「小沢−生方」直接対決空振り(産経新聞)
提供したくない臓器に×=脳死移植、新様式で意見募集−厚労省(時事通信)
両陛下、国際会議の開会式に(時事通信)
posted by ノジマ ナオト at 03:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

<クロマグロ>全遺伝情報を初めて解読 日本の研究機関など(毎日新聞)

 ワシントン条約による国際取引禁止をめぐり注目されたクロマグロのゲノム(全遺伝情報)概要を世界で初めて解読したと、独立行政法人水産総合研究センターなどが26日発表した。養殖に適した品種の開発や、適切な漁獲管理のための産地判別などに役立つという。

 日本近海で漁獲されたクロマグロの幼魚(ヨコワ)を成魚まで飼育し、そのDNAを解析。ゲノムの大きさを示す化学物質「塩基」は約8億対が確認された。今後、遺伝子の特定、染色体上の位置などの解析を続ける。

【関連ニュース】
クロマグロ:保護と消費の両立課題に…禁輸否決
大西洋クロマグロ:2300トン輸入差し止め
クロマグロ:禁輸案否決が確定へ EU修正案提出せず
クロマグロ:「資源管理に取り組む」赤松農相
クロマグロ:「よかった」禁輸否決に首相

政権担当能力が欠如と自民総裁=郵政改革、公明代表も批判(時事通信)
首都高「山手トンネル」新宿―渋谷間開通(読売新聞)
【核心】JAYWALK中村容疑者 薬物にすがる孤独“アラ還”(産経新聞)
<シエスパ爆発>大成やユニマットの2人を起訴 東京地検(毎日新聞)
「日韓併合まで朝鮮近代化できず」枝野行政刷新相(読売新聞)
posted by ノジマ ナオト at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

<ヒブワクチン>定期接種化を衆参議長に請願(毎日新聞)

 「細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会」(田中美紀代表)は23日、細菌性髄膜炎を予防するヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンの定期接種化を求める請願を衆参両院議長あてに提出した。昨年12月に細菌性髄膜炎で1歳9カ月の次男を亡くした山口県周南市の齋藤裕子さん(36)ら会員は、長妻昭厚生労働相にも面会し、要望を伝えた。

 面会で長妻厚労相は「ヒブワクチンの定期接種化は、優先順位が高いと思っている。予防接種部会で検討を急がせたい」などと答えた。

 ヒブワクチンは世界130カ国以上で幼児への定期接種が実施されている。記者会見した齋藤さんは「悲劇を繰り返さないでほしい」と次男伊吹君の遺影と共に涙ながらに訴えた。田中代表は「私たち大人に迷っている猶予はない。今すぐ行動と決断をお願いしたい」と話した。

【関連ニュース】
ヒブワクチン
ワクチン勉強会:公明女性議員ら開催 /東京
小城市:子宮頸がんとヒブ髄膜炎、ワクチン接種費助成へ /佐賀
ヒブワクチン:西東京市、予防接種費助成 /東京

<郵便不正事件>副検事が出廷、信用性を主張…大阪地裁(毎日新聞)
死亡男児にアイロンの跡=容疑者夫婦を起訴−奈良地検(時事通信)
日医会長選、立候補3氏が初の公開討論(医療介護CBニュース)
<盗撮>名古屋高検の検事が辞職願 罰金命令受け(毎日新聞)
密約文書「破棄」、調査へ=東郷氏証言受け、岡田外相表明(時事通信)
posted by ノジマ ナオト at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。